ウェブページ

無料ブログはココログ

« コーヒー | トップページ | 忘備録 »

2018年9月17日 (月)

SUNNEX Percolator

SUNNEX Coffee Percolator 6cups

   IH不可になっていたが、IHでも今のところ問題なく使用できている。

   4杯分の水で 約10分間  この時コーヒー豆は3杯分

   できるだけ粗く挽くのが良い。

コーヒー豆を挽くために ニトリで コーヒーミルを購入した。最初は、マニュアルで挽いていたが、3杯分を挽くのが以外と疲れる。仕方ないので、電動を購入した。 電動は簡単に挽けるが、ステンレス容器と樹脂にコーヒー粉が付着してしまい付属のブラシでもなかなかとれない。 1800円位のものなので、仕方ないと思いつつも、世の中の電動ミルは粉の付着に対応できているのか少し気になった。

なんだかんだで、結局ハリオのV60コーヒードリッパを蔦屋で購入した。ついでに、ステンレス製ドリップポットも購入した。

ちょっと整理すると、この2か月で

    フレンチプレス

    エスプレッソメーカー イザベラ

    パーコレーター

    V60ドリッパ + ドリップポット

    象印コーヒーメーカー 珈琲通/EC-AK60

を用意した。 IHのサイフォン式も検討したのだが、手間がかかりそうなのでいまのところ手は出さないようにしている。

エチオピアのゲイシャに嵌っているので、フレンチプレスが最もマッチしているのかと思っている。 そもそも、ペニーレインでエチオピア(フレンチプレス 1分+2分)をはじめて飲んだ時にその味に魅了されたのが原因なのだが、 

イザベラもエスプレッソメーカとしてはそこそこだが、エチオピアに至ってはその甘みが出ない。フレンチプレス最高である。 更に今回のパーコレーターと突き進むのであるが、よく合うのはブラジルやキリマンジャロのような豆で渋みや酸っぱさがでるもののような気がする。エチオピアは、何度か試したが、渋みを出すとその甘さが台無しになるように感じた。

V60ドリッパ + ドリップポットもエスプレッソを飲みたくないときには有効で、アクもしぶみもなく、透明感ただよう味になるようだ。

入れ方にによってこうも違うことを痛感している。

 

« コーヒー | トップページ | 忘備録 »

コーヒー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SUNNEX Percolator:

« コーヒー | トップページ | 忘備録 »